logo

株式会社 祇園辻利様 ボトリングティー パッケージ文字「茶零」を揮毫させていただきました


株式会社 祇園辻利 ボトリングティー パッケージ文字「茶零」を揮毫させていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

下記引用

最後の⼀滴まで祇園辻利の神髄が宿る、次元を超えた⾰新的な煎茶が誕⽣。
“命の洗濯”へと導くボトリングティー「茶零(されい)」
2021年11⽉15⽇(⽉)より販売開始。

 

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利 (本社:京都府京都市、代表取締役:三好 正晃)は、 この度、⽇本で古くから愛される「禅」の教えと「お茶」の伝統を融合させ、⼈々を“命の洗濯”へと導くボトリングティー「茶零(されい)」を、11⽉15⽇(⽉)よりオンラインショップにて販売開始いたします。

■特設WEBサイト
https://www.giontsujiri.co.jp/shop/contents/cp/sarei/
■商品詳細サイト
https://www.giontsujiri.co.jp/shop/item/1129

 

「茶零」は、京都最古の禅寺であり⽇本の喫茶⽂化発祥の地といわれる「建仁寺」をはじめ、禅宗の寺院で毎⽇⾏われる儀式「茶礼(されい)」*の精神を受けて、呼び名を引き継ぎました。
また、お茶は⼤切な⼈と向き合う時間という贈り物を齎し、⼼が整うことで、⾃分や周りのひとに“幸せをお裾分けできる究極の逸品” であると考える、祇園辻利ならではの⼼得が込められています。(*ミーティングや3時のティータイムなどの⽬的で⾏われ、⼀つの釜で沸かしたお茶を⼤勢で共有する⾏為により、修⾏僧同⼠の関係を深める儀式)

そして今回、上質なひとときをお届けするために、「ボトリングティー」というワイングラスでも楽しめる“お茶の新しいスタイル”を採⽤。⼤⾃然を彷彿させる、優雅な⾹りがたつ最⾼級宇治茶の旨味を「コールドエクストラクション製法®」にて、最⼤限抽出いたしました。

今年⼀年を締め括る最⾼の⼀杯に、最後の⼀滴まで祇園辻利の神髄が宿る、
次元を超えた⾰新的な煎茶「茶零」を、是⾮ご賞味ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非ご覧ください。

 

 

書道家

安田 舞

 

The following two tabs change content below.
安田 舞 書道家/書家  大阪・東京・京都を拠点に国内外にて活動。 はじめまして。書道家 安田 舞と申します。 現在『可能性を切り拓く』『感動と活力を届ける』ことを指針とし、国内外での書道パフォーマンス、題字ロゴ制作・企業理念やオーダーメイド作品制作、空間演出・文化活動など書を通じて、活動・お仕事をおこなわせていただいております。 こちらでは、活動報告や、作品のご紹介、活動に対する自身の想いなどを発信してまいります。 ご興味を持ってくださった方は、よろしければ、是非、Facebookページや、インスタグラム、Twitterのフォローをしていただけると幸いです。 素敵なご縁に感謝申し上げます。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください