logo

日本マクドナルド・日本トイザらス創業者 藤田 田さんの言葉 『凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。』


株式会社ホッタテクノサービス
堀田でんさまより、
日本マクドナルド・日本トイザらス創業者の
藤田 田さんの言葉『凡眼には見えず、
心眼を開け。好機は常に眼前にあり。』の

 

 

 

書作品をご依頼いただき
お書きおろしさせていただきました!^ ^
額装には、来月仕上げさせていただきます^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

凡眼(ぼんがん)とは、凡人の眼。平凡な眼識。
心眼(しんがん)とは、心の目によって
目に見えない真実を見抜く力のことである。
好機(こうき)とは、物事をするのに
ちょうどよい機会。チャンス。
眼前(がんぜん)とは、目の前。
ごく身近な所。まのあたり。目前(もくぜん)。

 

「実際の目では見えない、だが心の目を
開いて見れば、好機(商機やチャンス)は
いつも目の前にあるものだ」という意味で、

 

心の目を鍛えるためには、
視覚以外の感覚や、イメージする想像力、
感受性に富んだ感性も磨かなくてはならない。
また情報収集力も重要、
好機が見えたなら、それをのがすべからず。
というメッセージが含められた言葉である。

ーーー

 

 

 

時代を問わず、経験してこられた方、
成し遂げられた方の言葉や姿勢からは、
いつもたくさんの気付きをいただきます。

 

 

 

個人的な座右の銘の、ニーチェの言葉の
『人生を最高に旅せよ』をはじめ、
好きな言葉はたくさんあるのですが、
この言葉もとても好きな言葉になりました。

 

 

 

出会いにご縁に、今日も感謝です。

 

 

 

 

超一流の勝負文字伝道師

書道家

安田 舞

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
安田 舞
はじめまして。超一流の勝負文字伝道師の安田 舞と申します。 私は、『勝負文字』というコンセプトのもとに活動をさせていただいております書道家です。 現在は、名刺・タイトル題字制作・企業理念・オーダーメイド作品・空間演出 店舗壁への書きおろしなどのご依頼を受け、ご制作をさせていただいたり、日本国内・海外にて、日本の伝統を発信するべく、書道パフォーマンスをご披露させていただいております。 こちらのサイトでは、活動報告や、制作作品のPR、活動に対する自身の想いなどを発信してまいります。 ご興味を持っていただいた方は、よろしければ、是非お気軽にFacebookページやインスタグラム、Twitterをフォローしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です