logo

名刺の文字を書きおろしさせていただきました


大阪中津にある飲食店 遊食や『以蔵(いぞう)』
店主 尾崎裕昭さんの名刺の文字を
書きおろしさせていただきました。

 

 


表面は、『名前』
裏面は、お店の名前『遊食や 以蔵』
デザイナーさんに、シンプルにかっこよく仕上げていただきました。

 

cf33a89eae72ed8c412310bd6a44cccb

 

 

以蔵さんは、とても親しみやすくて、あったかい空間に、
美味しい料理(ゴーヤの炒め物と自家製カニクリームコロッケと
焼き茄子がおすすめです笑^^)が出てきて、

 

 

そして、オーナーの大好きな『坂本龍馬』
お店にたくさん居てます(笑)♪
とっても、素敵なお店なので是非是非、足を運ばれてください^^

 

 

 


印刷をお願いさせていただいたのは、
私の『書道家 安田 舞』の名刺も、
ご依頼させていただいている
活版印刷の明晃印刷株式会社さん。

 

 


皆さん、
『活版印刷(かっぱんいんさつ)』という
言葉はご存知でしょうか?

 

 

活版印刷とは、古くからの印刷技術で、
「活字」と呼ばれる鉛で出来た文字を一文字ずつ組み合わせ、
版の先端部分にインクを付けて、厚めの紙に印刷を行います。

 

 


判子やスタンプなどと同じ原理と仕組みで、
その際に紙に圧力がかかるので、
独自のおうとつ凹凸が出るのです。

 

57784c55d978fbea4c9a60a8fbdfa575-1170x878



機械での印刷ですが、一回ずつ版にインクを付けて刷るので、
1枚ずつの仕上がりに、個性が出るということが
特徴で、面白く、魅力的なところです。

 

 


明晃印刷さんより、

 


『書家の力強い文字を活版印刷するには 一度の印刷では弱く 
 三回同じ活版印刷を繰り返すことにより 漆の輝きが出る
 
 
 3回刷るとミクロ単位でずれれば文字は太る 
 黒に黒を三度重ねて印刷する
 手塩にかける印刷を 』

 

 

 


とこだわりをもって、とても素敵な想いを込めて
手間暇をかけて、刷っていただいています。^^

 

 

本当に感謝です。

 

 


またひとつ、ご一緒できる作品を創ることが出来て、
とても嬉しいと感じています。
あたたかみと、インパクトのある活版印刷は、
私自身も、とても自慢の名刺です。

 

mai-meishi

 


作品を生み出す瞬間、出来上がる瞬間、そして何より喜んでいただける瞬間が、
あらためて、いつも嬉しく、何にも代え難い喜びだと感じます。^^
これからも、精進していこう。

 

 


本当にありがとうございました。

 

 

 

超一流の勝負文字伝道師 書道家 安田 舞

 

The following two tabs change content below.
安田 舞
はじめまして。超一流の勝負文字伝道師の安田 舞と申します。 私は、『勝負文字』というコンセプトのもとに活動をさせていただいている書道家です。 現在は、名刺・タイトル題字制作・店舗壁への書きおろし、オーダーメイド作品・企業理念などのご依頼を受け、文字をお書きおろしさせていただいたり、日本国内・海外にて、日本の伝統を発信するべく、書道パフォーマンスを披露させていただいております。 このサイトでは、活動報告や制作商品のPR、活動に対する自身の想いなどを発信してまいります。 私に興味を持っていただけた方は、よろしければ是非、お気軽にFacebookページやインスタグラム、Twitterをフォローしてくださいね。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です